新着!【キャンプのご様子】ソロ・グループさん

お知らせ

野呂ロッジのボスはこのキャンプ場に常駐してますが

毎年冬は場内メンテナンスを専門としてました・・・

 

今シーズンの冬は

「冬もこのキャンプ場の景色を多くの方に見てもらいたい・・・」

「この景色を楽しんでもらいたい・・・」

と、全スタッフの思いはひとつとなり、

格安の料金設定でお客様に喜んで頂けたら・・・と

ソロキャンプ1000円プラン』をはじめました。

 

 

 

ご来場のお客様からは「あんまりお客さんに来てもらいたくないナ・・」

というお言葉を頂いてますが(^^;;毎週多くのお客様のご来場を頂いております。

 

どうぞ、その様子をご覧ください(*^^*)。

 

 

 

テントサイトの人気エリア、一番奥の絶景ポイント・通称「ブランコ」で

ダブルサーカステントのお客様。

 

ここは、陽が沈む前は水面がキラキラと反射してとっても綺麗です。

また、流れる川の音をBGMに、お隣テントを気にせず過ごせる場所です。

 

 

 

 

残雪の立岩を正面に眺めながら、とても絵になっている今シーズン何度もご来場のお客様です。

ここは、野呂ボスがお気に入りの場所です。

 

 

 

 

野呂ロッジのテントサイトは川を見下ろすことができロケーションには自信があります(*^^*)。

※増水の心配が無い日は川沿いにもテント張り可能です。

 

 

 

 

朝はテントのあちこちから薪を焚く煙がたち、幻想的な雰囲気。

 

 

 

 

「ドラム缶風呂&テントサウナ」のイベントも開催!(企画したゴローさんが土日に開催してくれます。)

 

みなさん子供の頃に戻ったような楽しさの中で丸一日笑い声が絶えませんでした(*^^*)

 

 

 

 

 

何台ものハーレーでバンガローご宿泊のお客様もいらっしゃいました。

場内は野呂ボスが綺麗に整えてますのでバイクでも安心して走行可能です。

 

 

 

グループキャンプのお客様。男性方が主導で諸々の支度をされてました。楽しそうに過ごす女性のお客様の笑顔が素敵でした。

 

 

 

 

夜にお邪魔させていただいたときのテント宿泊のお客様。

テントの中はあったかあぁ〜い(^O^)!!

ソロでご来場されても、ブログやツイッターなどで繋がっている方同士の歓談の席ができていました。

 

 

 

 

そして・・・野呂ロッジのこの時期ならではの景色。

向かいの山肌は縞模様となった立岩がむき出しとなり圧巻です。

この立岩は600万年前に地層が地殻変動によりフィリピンプレートに押され垂直隆起したものです。

 

 

 

4月27日ご宿泊まで

「ソロキャンプ・1000円、デュオキャンプ・1900円」です。

(グループキャンプ=・4名1台まで4000円)

 

 

 

また、

青野原野呂ロッジキャンプ場」の名前で

Facebook、Instagram、Twitter、ブログもやってます。

様々な情報や写真も載せてますので

ご覧いただけたらうれしいです(*^^*)。

 

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧